妊婦の便秘を解消する食べ物&運動です!

妊娠中に起こる苦しい便秘。赤ちゃんがいるから無理なことはできません。できれば便秘薬や下剤は使いたくはないですよね。そんな妊婦さんに便秘を解消する食べ物&体操をお伝えします!!

妊婦さんの便秘解消! まずは食べ物で治したい!!

普段の便秘でも相当つらいのに、これが妊娠中の

便秘となると、もうまさに最悪ですよね。

 

また、今までは便秘になったこともないのに、

妊娠してから便秘体質になったという妊婦さん

もかなり多いのです。

 

お通じがないだけではなく、お腹が痛くなる、

おならが溜まる、気持ち悪い、食欲がなくなる

といったことにもなってしまいます。

 

そんな時に考えるのが、お腹の赤ちゃんへの影響

です。

 

こんなにうんちが溜まってお腹は大丈夫なの?

 

トイレでいきんで流産でもしたら?

 

便秘薬や下剤、浣腸はしてもいいの? 

 

などなど不安は募るばかりです。

 

イライラしてご主人にあたってしまったり、

お肌が荒れてしまうことも・・・・。

 

そんな不安は過大なストレスとなり、更に便秘が

ひどくなるという悪循環にも発展しかねません。

 

さらに、お尻が切れて痔になってしまい、

ますます排便することが困難になるケースも

あります。

 

f:id:mada711802:20170415095040j:plain

 

そんなことになる前に、便秘は必ず治さなければ

なりません。

 

「わたしは、もともと便秘体質だから」とあきらめる

必要はありません。

 

便秘は解消することができるのです!

 

その基本が食べ物です。普段の食生活を見直す

ことが最も大切になります。

 

 何をどの様に食べればいいのが重要!

 

便秘に効く食べ物って聞くと、誰もが思い浮かぶのが、

ヨーグルト、さつまいも、ごぼう、オリゴ糖

海藻類、バナナやリンゴなどです。

 

そして、善玉菌といわれるビフィズス菌や乳酸菌。

 

でもこれらをやみくもに食べていても便秘は

解消しません。

 

どんなものにどのような効果があるのか、

バランス、食べ合わせ、摂取するタイミングと

量をしっかりと把握しておく必要がありますよね。

 

特に、便秘解消には食物繊維が多く含まれている

ものを食べることが大切となってきます。

 

また、自分の体質に合うもの、合わないもの、

好き嫌いもありますしね。

 

そして、食べるものと同時に水分補給も重要です。

 

水分が不足すると、どうしても固いうんちになって

便秘を悪化させてしまいます。

 

大事なことは腸内環境を整えること

 

便秘の人は腸内環境が悪化しています。

 

ビフィズス菌や乳酸菌といった善玉菌が減少し、

大腸菌ウェルシュ菌といった悪玉菌が優勢に

支配しているのです。

 

そのような腸内環境を善玉菌が優勢な状態にする

ことが便秘解消につながります。

 

その基本が食事なんですね。

 

便秘薬や下剤のような薬に頼るのはではなく、

普段わたしたちが食べるもの、食生活を改善する

ことによって頑固な便秘を解消しましょう。

 

お腹の赤ちゃんにはそれが一番大切なのですから。