妊婦の便秘を解消する食べ物&運動です!

妊娠中に起こる苦しい便秘。赤ちゃんがいるから無理なことはできません。できれば便秘薬や下剤は使いたくはないですよね。そんな妊婦さんに便秘を解消する食べ物&体操をお伝えします!!

便通改善運動で便秘を解消!!

便秘解消には食事が大切ですが、同時に運動も大切

なります。

 

体を動かすことは便秘解消の基本ですし、妊婦さんと

なればストレスも発散できますよね。

 

ただし、妊婦さんの運動となると制限が出てきます。

お腹の赤ちゃんのことを考えるとハードな運動は

できませんからね。

 

そんな妊婦さんのために、簡単に腸に刺激を与えて

血行を促進し、腸のぜん動運動を活性化させる

運動をお教えしたい思います!!

 

おすすめの便通改善運動

 

1.ウォーキング

 

「なぁ~んだ、そんなの当たり前じゃん!!」と

思われるかもしれませんが、ウォーキングは

やっぱり基本なんです。

 

30分も歩けば汗もかきますし気分もスッキリします。

 

動くことにより、腸のぜん動運動が活発になり、

うんちは間違いなく出やすくなります。

 

朝と夕方に30分ずつ行いましょう。

 

気をつけることは以下の3点です。

・無理しない程度の早歩き

・水分補給

・お腹を意識した呼吸

 

だらだら歩きでは効果が出ませんので、無理の

ない早歩きが望ましいです。

 

f:id:mada711802:20170416205124j:plain

 

水分補給はこまめに行いましょう。

 

呼吸はお腹で行い、大腸を動かすようなイメージ

を感じ取ってください。

 

そして、大股で歩いたり、足を高く上げたりして、

めりはりをつけて歩くのもいいと思います。

 

そんなウォーキングも楽しんで行わないと続きません。

 

ご近所に同じ境遇の人がいれば、一緒におしゃべり

しながらできるとうれしいですよね。

 

 2.腰回し運動

 

こちらは家の中でもできます。

 

肩幅ほどに足を開いて立ち、両手は腰に当てて

フラフープのように腰を回します。

 

右に10回、左に10回それぞれ回して1セット。

それを朝と晩に3セットずつ行います。

 

呼吸を止めずに、大きくお腹で呼吸し、大腸を意識

しながら、うんちが出るイメージをして行います。

 

3.もも上げ運動

 

こちらも家の中でできますよ。

 

肩幅ほどに足を開いて立ちます。

 

右足の太ももをおへその位置まで上げて、

左手こぶしで右足の膝をタッチ。

 

今度は、逆に左足の太ももを上げて、右手の

こぶしで左足の膝をタッチ。

 

これを、リズミカルに左右交互に繰り返します。

左右10回ずつ1セットで3セット行います。

 

コツは足を上げる時に内側にひねるように上げる

ことです。

腸のねじれを感じとることができますよ。

 

こちらも朝と晩にやってください。

 

どうでしょうか?

簡単ですよね。

 

大事なのは継続することです。

 

とりあえず一週間続けてみませんか?