読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊婦の便秘を解消する食べ物&運動です!

妊娠中に起こる苦しい便秘。赤ちゃんがいるから無理なことはできません。できれば便秘薬や下剤は使いたくはないですよね。そんな妊婦さんに便秘を解消する食べ物&体操をお伝えします!!

妊娠中の便秘を解消する腹筋運動!!

妊娠している時には激しい運動や無理する運動は

決してやってはいけません。

 

お腹の赤ちゃんに悪い影響を及ぼすような運動は

絶対にNGですよね。

 

便秘は、無理のない適度な運動を行うこと

によって解消しなくてはなりませんから。

 

それが、うんちが溜まっているお腹、すなわち

腹筋運動をすることで排便できれば、非常に

効果的な方法と言えますよね。

 

腹筋運動と聞くと、いかにも激しそうで赤ちゃんに

悪い影響を与えてしまうと思いがちですが、

無理なく正しく行うことで、有効な

便秘解消運動となるのです。

 

便秘解消には腹筋の力がとても重要!! 

 

うんちを出す為には、どうしてもお腹の力が必要です。

腹筋を刺激して排出するとともに、腹筋そのものの

筋力が欠かせないのです。

 

腹筋が弱くなれば、いきむこともできなくなって

しまいます。また、腸のぜん動運動そのものも弱く

なってしまい、排便感覚も薄れてきてしまうのです。

 

尚、お腹の中で腸を支える内側の腹筋が弱くなり

過ぎると、大腸が下に降りてきてしまい、

いわゆるポッコリお腹になってしまうのです。

 

胃下垂ならぬ腸下垂の状態になり、更に便秘を

加速してしまうことにもなりかねないのです。

 

妊婦さんにも簡単で無理のない腹筋運動

 

スポンサーリンク

 

 

では、妊婦さんにとってどんな腹筋運動が効果的

なのでしょうか?

 

もちろん、体育会のクラブ活動でやるような

腹筋運動ではありませんよ。

 

1.基本の腹筋運動

 

(1)仰向けに寝て両膝を立てます。

(2)両手を頭の後ろに組みます。

(3)お腹を意識してゆっくり頭と背中を

 少し浮かせます。

(4)同じくお腹を意識して元にゆっくり

 戻します。

 

これを10回~20回、一日に数回行います。

 

これだけですが、大事なことは普通の腹筋運動の

ように上半身を全部起こさないことです。

 

f:id:mada711802:20170423223647j:plain

 

大腸を意識して上半身を少し浮かせる程度で

いいのです。

 

決してハードな腹筋運動はしていけません。

 

 

(2)腹式呼吸の腹筋運動

 

こちらはインナーマッスルを意識します。

(1)仰向けに寝ます。足は伸ばしたままでOKです。

(2)腰の下のところに、座布団かバスタオルを

 四つ折りにして置きます。ちょうど腰の位置が

   少し高くなるようにするのです。

(3)下腹部(大腸)を意識して、お腹の息をゆっくり

  長く10秒以上かけて口から吐きます。その時に

  お腹がへこんでいくのを感じ取ってください。

(4)吐き切ったら、鼻からゆっくり息を吸います。

 

これを10回、一日に数回行います。

 

常に大腸を意識しながら行ってください。

 

お腹のインナーマッスルを鍛えるとともに、大腸の

ぜん動運動を促進させます。

 

 

以上ですが、早ければ3日ぐらいで効果を実感する

人もおられます。

 

無理することなく少し続けてみてはいかがでしょうか?