読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊婦の便秘を解消する食べ物&運動です!

妊娠中に起こる苦しい便秘。赤ちゃんがいるから無理なことはできません。できれば便秘薬や下剤は使いたくはないですよね。そんな妊婦さんに便秘を解消する食べ物&体操をお伝えします!!

便秘で食欲が低下した時はバナナを食べましょう!!

便秘が続くとお腹が張って、食欲低下に陥ることが

よくあります。

 

そうですよね、排便がないのに食べてばかりでは、

食欲が低下するのも不思議ではないですよね。

 

ひどい場合は、吐き気をもよおしてしまう

こともあるんですよ。

 

そんな時は無理して我慢せずに、吐いてしまう方が

いいのですが、かなりひどい状況になっています

のですぐに病院に行かなければなりません。

 

妊娠している場合ならなおさらです。

 

まずは出すことに専念すること!!

 

大事なことは決して無理して食べないことです。

 

便秘の時は、食べれば食べるほど更に便秘が

ひどくなるということにもなりかねません。

 

まずは何よりも出すことが大事ですから、

とにかく出すことに専念しなければなりません。

 

自分で対応できない場合は必ずお医者さんに診て

もらって下さいね。

 

では、無事に出したあとでも食欲低下が続いて

いる時は何を食べるのがいいのでしょうか?

 

あまり食べたくないとは思いますが、できるだけ

食べるように心掛けてください。

 

お腹の赤ちゃんには栄養が必要なんです。

 

食欲低下にはバナナを食べましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

そんな時には、食べやすくて消化のいいもの、

特にバナナを積極的に摂りましょう。

 

バナナは何と言っても食べやすいですよね。

 

そして1本86kcalと低カロリーなんですよ。

 

ちょうど、お茶碗半分程のごはんと同じです。

 

 f:id:mada711802:20170424220645j:plain

栄養素では、可食部100gあたり、ナイアシン

という腸の健康を保ち便秘を防ぐ糖質や脂質の

代謝を助ける成分が0.7mgもあります。

 

これは、りんごの7倍、いちごの1.7倍、

あさり12粒分に値します。

 

また、貧血を防止して血色をよくする葉酸は、

26㎍とピーマン3個分に値します。

 

血圧を下げて筋肉の活動を正常に保ち、

貧血を防ぐビタミンB6は0.38mgもあり、

納豆3パック分となります。

 

 バナナとヨーグルトは更に食べやすい!

 

バナナだけでも食べやすく栄養がありますが、

できれば、ヨーグルトにバナナを入れて一緒に

食べるとさらに便秘解消効果が増えます。

 

ヨーグルトとバナナは、ヨーグルトの酸っぱさと

バナナの甘さがマッチして非常に相性がいいです

よね。

 

これならおいしく食べれると思います!!