読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊婦の便秘を解消する食べ物&運動です!

妊娠中に起こる苦しい便秘。赤ちゃんがいるから無理なことはできません。できれば便秘薬や下剤は使いたくはないですよね。そんな妊婦さんに便秘を解消する食べ物&体操をお伝えします!!

甘酒の便秘解消効果にびっくり!! 栄養効果もすごすぎる!!

突然ですが、甘酒って飲みますか?

 

わたしは、一年に数回、それも寒い冬にしか飲みません

でした。

 

でした、と過去形なのは、それが今では一週間に

3日も飲んでいるからです。

 

知人に聞くまで、甘酒がこんなに便秘に効くとは

知りませんでした。

 

また、栄養効果も含めてこれほど体にいいものとは

思ってもみなかったのです。

 

「冬に体を温める飲みもの」とぐらいしか思って

いなかった甘酒の便秘効果と栄養効果をご紹介します。

 

甘酒の種類には2種類あります

 

スーパー等で売っている甘酒ですが、種類は2つ

あります。

 

米麹を発酵して作られたものと、酒粕に砂糖を加えて

作られたものです。

 

米麹の方は、砂糖などは加えられていませんし、

アルコールも一切含まれていないのです。

米麹の自然な甘みがあるからです。

 

f:id:mada711802:20170427213516j:plain

 

妊婦さんも安心して飲めるのがうれしいですね。

 

一方、酒粕の方は甘みを出す為にかなりの砂糖が

使われていますので、健康やダイエットを気にする

方には不向きかもしれません。

 

妊婦さんには米麹の甘酒が効果あり!!

 

スポンサーリンク

 

 

もちろんですが、妊婦さんの便秘には米麹の甘酒が

効果ありです。

 

なんと言っても、甘酒は発酵食品ですので、

乳酸菌が多く繁殖します。

 

そして、水溶性食物繊維オリゴ糖が豊富に

含まれているのです。

 

特にオリゴ糖は善玉菌のエサになります。

 

また、水溶性食物繊維は、うんちを柔らかくして

腸内環境を整え、便秘を解消してくれますよね。

 

わたしの場合、甘酒は体に合っていたようで、

妊娠していた時には毎日200cc程飲んでいました。

 

便通はほぼ毎日ありましたので、本当に効果が

あったと思っています。

 

よって、今でも週に3回ほど飲んでいるわけです。

 

食物繊維オリゴ糖以外にも栄養満点!

 

実は、甘酒は「飲む点滴」と言われています。

 

点滴をするのとほぼ同じくらいの効能と栄養素を

含んでいるからです。

 

効能としては、

疲労回復、美肌・美白、保湿、ダイエット。

 

栄養素としては、

食物繊維オリゴ糖以外に、ブドウ糖アミノ酸

ビタミンB群(B1、B2、B6)、葉酸、アルギニン等

 

 尚、カロリーは100gで81kcalと低カロリー食品

なんですよ。

 

どうでしょうか?

 

甘酒ってすごいと思いませんか?

 

便秘の妊婦さんには本当にお薦めです!!