妊婦の便秘を解消する食べ物&運動です!

妊娠中に起こる苦しい便秘。赤ちゃんがいるから無理なことはできません。できれば便秘薬や下剤は使いたくはないですよね。そんな妊婦さんに便秘を解消する食べ物&体操をお伝えします!!

便秘にドライフルーツ!! えっ、こんなに効果があるの?

 

便秘にはドライフルーツが意外にも効果あるんです。

 

ドライフルーツが?って思うかもしれませんが、

含まれている食物繊維はかなりのものなんですよ。

 

実はわたしの妹は、ドライフルーツを食べただけで

便秘が治ってしまったんです。

 

二ヶ月ほど毎日食べたそうで、妊娠中も

欠かさなかったと言っていました。

 

 

ところで、ドライフルーツといってもたくさんの

種類がありますよね。

 

ブルーベリー、いちじく、あんず、バナナ、柿、

イチゴ、プルーン、パイナップルなどなど。

 

その食物繊維は、生のフルーツと比べても断然

多いのです。

 

生のフルーツを乾燥させて、水分が無くなって

いるため凝縮されているからなんです。

 

重さに対する割合として、ドライフルーツの

方が多くなるということですね。

 

また、ドライフルーツは、簡単に、かつ、おやつ

としても手軽に食べれるところが便利です。

 

では、どの種類のドライフルーツが便秘に

効果があるのでしょうか?

 

お薦めはブルーベリーとプルーン

 

わたしのお薦めは、ブルーベリーとプルーンです。

 

ブルーベリー

 

f:id:mada711802:20170429113247j:plain

 

ブルーベリーについては食物繊維の多さです。

 

100gあたりで、ブルーベリーは水溶性食物繊維3.0g、

不溶性食物繊維は14.6gで合計17.6gと、

ドライフルーツの中ではぶっちぎりのNo.1なんです。

 

ちなみに、あんずは同4.3gと同5.5gの計9.8g、

いちじくは、同3.4gと同7.3gの計10.7gですから

かなり多いことがわかりますよね。

 

おまけに、目にいいと言われるアントシニアンが

豊富に含まれてますから、目の疲れにも効果有りです。

 

プルーン

 

f:id:mada711802:20170428233901j:plain

 

プルーンは、水溶性食物繊維3.4g、不溶性食物

繊維3.8g、計7.2gの食物繊維を含んでいます。

 

ブルーベリーには及びませんが、こちらもかなりの

含有量です。

 

ただ、プルーンにはソルビトールという便秘解消に

非常に効果のある成分を含んでいるのです。

 

ソルビトールは、下剤にも使われる甘味料の一種です。

摂りすぎると下痢になることもありますが、特に

 便秘の妊婦さんにはうれしい限りですよね。

 

ドライフルーツはカロリーが高い!

 

スポンサーリンク

 

 

ちなみに、カロリーですが、プルーン1個あたり(8g)で

19kcalです。

 

100g計算ですと、235kcalとなります。

 

ブルーベリーは、100gで311kcalですから、ドライフルーツ

はかなりカロリーが高いと言えます。

 

凝縮されて小さく軽くなっている分、ついつい食べ

過ぎてしまいます。

 

便秘の時には、おやつ代わりとして食べたいもの

ですが、摂りすぎにはご注意ください。